サプリメントと内臓脂肪

      2017/02/06

ダイエットのサプリメントといえばいろんな種類が出ていますよね。私もいくつか使用してきましたが、効果は・・・感じられませんでした。

これは多くの人に共通して言えることですが、サプリメントを飲むだけで痩せる!と思っている人が多いと思います。 そんなことはありません。

もしそんな簡単なのであれば肥満の人なんてほとんどいなくなると思います。

あくまでサプリメンとはダイエットの補助的な役割をします。

最近メタボリックシドロームなどの原因として話題になっている内臓脂肪。 気づかないうちに内臓の周辺に溜まってポッコリお腹をつくります。

しかし、一度つくとなかなか落ちない曲者です。運動や食事制限ではイマイチ効果が感じられない時。

ダイエットの効率を上げたい時。 そんな時にサプリメントを使用すると効果的です。

ここでは、そんな内臓脂肪とサプリメントの関係と、効果的なサプリメントの成分について説明しています。

内臓脂肪を落とす為には食事制限だけなどではなかなか効果が出ません。 見た目は痩せても、皮下脂肪が減っただけで内臓脂肪が残ってしまいます。

に一度溜まった脂肪は肝臓を経由しない限り燃焼させることができず、エネルギーとして消費できません。

肝臓の機能がしっかりしていないと、脂肪を燃やしづらくなり、効率よく内臓脂肪を減らすことは出来ないんです。

その為、サプリメントの手助けを借ります。

ダイエットサプリメントには肝機能をアップさせる成分が入っているものが多いです。

もちろん、サプリメントを飲むだけではなく、運動することが大切です。

無理な食事制限は体の代謝を下げてひいては脂肪の蓄積につながります。

適度な運動、食事制限、サプリメントの使用をバランスよく行いましょう。

内臓脂肪の燃焼を助けるサプリメント

サプリメントを摂取することによって脂肪燃焼や基礎代謝をアップさせます。 運動などの成果を効果的に出していく為です。

脂肪の燃焼に有効な代表的な成分はコエンザイムQ10、αリボ酸、Lカルニチンなどが挙げられます。 脂肪を効率的に燃焼する体をつくります。

ギムネマやキトサンなども有名ですね。

ギムネマは炭水化物がブドウ糖に変化し、腸壁から吸収される際にギムネマがブドウ糖の代わりに吸収されます。

その為、糖分を抑制して脂肪の吸収を抑える作用があります。

キトサンは解毒・排毒作用、腸の掃除、血管の掃除、血圧調整作用、免疫力を高める作用、細胞の活性化などの効果があります。 医療にも使用されています。

いくつかの成分を組み合わせたダイエット用のサプリメントがたくさん販売されています。

上手くつかいわけたいですね。

 - 未分類